カビが原因となる病気は意外とたくさんある!

2020年05月17日

水虫の原因となる白癬菌はカビの一種です。梅雨や夏など湿気が多い時期を持つ日本だとカビは繁殖しやすく、その時期にはそれが原因で発生する病気も多いのです。ちなみに、ウイルスや細菌も同じと思われているかもしれませんが、ウイルスは数十nmから数百nmで細菌はその10倍から100倍程度、真菌は5から12マイクロメートルとなるので一番大きいのです。とはいえ、髪の毛の太さの100分の1程度なので肉眼で見ることは出来ません。それぞれに違いはあるもののとても小さな存在で、それが発生することで大きな病気を引き起こしているのです。

サイズに違いはあるものの、やはり高温多湿を好むという性質は同じです。特に梅雨から夏の時期は注意して生活した方が良さそうです。

カビが原因となる病気というのは様々あります。たとえば肺アスペルギルス症、アスペルギルス・フミガーツルという真菌の胞子が空気中に漂っており、それを吸い込んでしまうことで肺や気管支に異常を来すのです。

エクソフィアラは黒くドロドロしたカビで浴室や台所で見かけることがあります。このエクソフィアラに感染することで皮膚の腫瘍が引き起こされたり脳を侵されて死に至るケースもあります。排水溝や加湿器内部など、湿気の多い場所は清潔に保つ必要があるのです。

フザリウム・ベルチシリオイデスは、普段は土壌や植物に寄生している真菌、でも目の角膜に感染してしまった場合は痛みや充血を起こすことがあります。フザリウム・ベルチシリオイデスにより角膜真菌症という病気にかかってしまうので注意しましょう。白血病やエイズ患者yだと肺炎や敗血症となることもあります。こちらは静電気を発生するところに増殖するケースもあり、パソコンやテレビの裏側が要注意です。

クリプトコッカスは室内だけでなく屋外でも感染する病気、クリプトコッカス症を引き起こすこととなります。弱毒性ですから通常は問題ないのですが、免疫力が落ちている時には要注意です。

とはいえ、とても小さな真菌を吸い込まずにいるのは難しいことです。日頃から免疫力を付けるよう食事や日常生活に気を配ること、夏場は特に清潔に保つよう掃除を心がけることで少しでもカビを原因とした病気を避けるようにしましょう。いずれも白癬菌とはまた違った病気ですから、水虫治療薬を使っても治ることはなく病院で適切な薬を処方してもらう必要があります。早期発見早期治療にも努めましょう。

関連記事
足の裏に小さな穴がたくさんできる?水虫と間違えやすい点状角質融解症

足の裏の異変イコール水虫とは言い切れないことはお分かりいただけたでしょう。水虫以外にも足に影響を及ぼす病気は様々あるのです。その中の一つに、点状角質融解症というのがあります。皮膚の浅い部分で細菌が引き起こす感染症である点状角質融解症、症状は似ているものの真菌による感染症の水虫とはまた違った病気です。...

2020年06月25日
水虫の原因は白癬菌!科学的観点から説明します

水虫の原因となる白癬菌、皮膚糸状菌という呼ばれ方もします。皮膚糸状菌はたった1種類を指しているのではなく、世界には40種類以上存在しています。とはいえ40種類以上がすべて日本にいるわけではなく、そのうち10種ほどのみです。水虫を引き起こす白癬菌、もう少し科学的に見ていくこととしましょう。ちなみに、白...

2020年04月10日
実は水虫じゃないかも?間違いやすい病気とその見分け方

水虫の原因となるのが白癬菌という真菌です。白癬菌が繁殖することでかゆみなどの症状をもたらすのです。とにかく足にかゆみの症状があれば水虫と思ってしまうのは間違いです。もしかしたら違った病気かもしれず、それだとまた違う薬を服用していないと治ることは出来ません。どんな病気と間違いやすいか、見分け方なども知...

2020年01月14日
水虫をうつさない方法について探ってみた

靴や靴下そのものがすでに高温多湿状況で、白癬菌を始めとする様々な最近がウジャウジャいることもあります。ですから日頃から2足以上持っておいて使い回しして清潔な状態を保つことにしましょう。とはいえ、中々難しくいつの間にか自身も水虫患者の一人となっていることもあるでしょう。そんな時には恥ずかしくとも家族に...

2020年03月11日
水虫には糖尿病と深い関係がある!?

食の欧米化はもちろんのこと、不規則で忙しい生活なども影響して現代病にかかる方は多くなっています。糖尿病も現代病の一つ、40代以上で太りすぎている方・運動不足の方は要注意です。そんな糖尿病、水虫とも深い関係があるのです。水虫だけではありません、糖尿病患者やその予備軍となっている方は免疫力が低下している...

2020年02月15日
足がくさ~い原因、それは水虫かも?

水虫の原因となる白癬菌、彼らが好むのが高温多湿の環境です。夏場に革靴や、パンプスプラスストッキングを履いていたら足が臭くなるのも当然です。革靴は少なくとも2足用意しておいて、交互に履くなどしてとにかく乾燥させ菌が好きではない環境を作り上げるようにしましょう。そうでなくとも、水虫患者の中には足の臭いが...

2020年01月30日
再発率の高い水虫の原因って?

水虫という病気、足の爪に付いたり指と指の隙間やかかとなど様々な部位に感染し、その場所に応じて違った症状を見せます。爪というからには手の爪に感染することだってあるのです。元々は土の中で生活していた白癬菌、人間の角質内にある成分を好みそこで繁殖することを選んだという歴史があるのです。白癬菌と言ってもその...

2019年12月30日
爪水虫には錠剤タイプのラミシールで対抗しよう

趾間型など皮膚の表面に白癬菌が付いているのであれば、ケトコナゾールを塗っていればいつかは治ります。ですが、爪水虫の場合はもっと奥深くに入り込んでいるため表面に塗るだけでは効果がそれほど得られないのです。爪水虫は角質増殖型の一つです。角質増殖型にはかかとなどがガサガサになる症状も含まれており、単なる乾...

2019年12月14日
ケトコナゾールで水虫に抜群効果!

夏場になると、足の指の間がジュクジュクして痒みを伴うと言うのであれば水虫です。趾間型水虫になっているというわけです。趾間型以外にも様々なタイプがあり、中には痒みが無くジュクジュクどころかカサカサになってしまうような物もある為注意が必要です。中年男性の病気というイメージが強いかもしれませんが、誰でもな...

2019年12月02日